猫もコロナに感染する、愛猫家は必ず読むべき!

この記事は約1分で読めます。

中国の研究所が発表した論文によると、猫のコロナ感染率は15%になるそうです。
猫の他にはフェレットが感染しやすく、犬、豚、鶏、鴨などは感染しにくいとのこと。

実際の研究結果によると、
中国の武漢市内でコロナ発生後に猫を複数選んで検査を行った結果、
正確には14.78%の猫に陽性反応が出ていて、コロナ発生前の猫には陽性反応が出ていなかったみたいです。

この結果がどういうことかというと、
猫は人間がコロナに感染していない場合ではコロナに感染することはなく、
人間がコロナに感染した場合にのみ猫もコロナに感染するということです。

人から猫には感染しても猫から人に感染することはないようですけど、
感染している人間が猫と密に接すれば猫がコロナに感染するリスクは高まるので、
猫と一緒に暮らしている人は注意が必要になりますし、猫のためにも外出を控えた方がいいかもしれないですね。
帰宅時にはうがい手洗いもしっかり行いましょう。
愛とは大きな愛情をもって小さなことからコツコツと行動にし続けることです。

この世界は猫によって支えられてきました、今度は猫のために頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました