【海外ドラマ】ノーマン入院、ベイツ・モーテル(シーズン5)【ネタバレ】

この記事は約2分で読めます。

ノーマがいなくなって誰もノーマンを制御することができなくなった最終回!

ノーマンの死後もレギュラー出演し続けるノーマ役の女優

ノーマンの妄想がさらにひどくなってノーマが生きていたときよりもノーマが出てきます。
どういうことかと思うかもしれないですけど、ノーマの死からノーマンの視点で物語が進むようになるので
ノーマンの妄想の世界で生きるノーマが頻繁に出てくるようになります。
なんだったらシーズン1~4よりもノーマが絵に移り込んでくるレベル。

復讐に燃えるロメロ

ノーマをノーマンに殺されたことにいち早く気付いたロメロ、ノーマを一途に思い続けます。
ノーマの死後、他の偽証容疑で逮捕され刑務所に送れ、刑務所の中でも復讐に燃え続けて刺客を送り込みます。
送り込んだ刺客がノーマに殺されたことを知り、あと2年で刑務所を出られるところを脱走してノーマン殺しに向かいます。
脱獄して車を盗んだり、不審者と間違えられて銃で撃たれたり、いろいろなことがありながらやっとの思いでノーマンを探し出し、
ノーマの死体の隠し場所までノーマンと向かい、ノーマの死体を見て激しく動揺したロメロは隙を突かれてノーマンに殺されます。

作中で一番報われない人物だったのではないでしょうか。

ディランとノーマン

ノーマンがどんなことをしても病気のせいだと最後までかばい続けましたけど、最終的にはディランまで殺そうとします。
殺されそうになったディランはノーマンを殺し、エンディングを迎えるシーズン5

誰も救われないドラマ、誰もハッピーにはならない暗い物語、最後まで楽しく見ることができました。
海外ドラマにしては短いですけど、打ち切りでシーズン5で終わっているわではないので変な終わり方はしてませんし、
ちゃんと終わりを迎えられているところもよかったです。

海外ドラマってめちゃくちゃ長いのに最後は予算がなくて打ち切りで無理やり終わらされちゃってることもあるので。
例えるなら毎週楽しみにしてたハンターハンターがいきなり連載終了して伏線の回収もないまま終わっちゃう残念な感覚に似たものを感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました